本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

2018年1月24日(水)デイトレ

収支 -8415円
f:id:karita3:20180124144921j:plain

売買銘柄数 9銘柄

f:id:karita3:20180124144932j:plain

f:id:karita3:20180124144942j:plain


日経と共に崩壊しました。まぁ昨日があれだけ調子良かったんで、その分の煽りが今日来た感じかなぁと思ってます。
トレード方法は全然変えてないんですが今日みたいに為替にずっと連動して日経が動いてしまうと日経構成銘柄でとるのは難しいですね。
このままのやり方では勝てないので、銘柄選択を工夫しないとダメな気がしました。

午前のトレード
昨日決算だった安川電機(6506)から入ります。
最近は板読みの勉強を集中してやっています。寄り付き直後の値動きが激しくてチャートがうまく機能しない時間は板読みで売買したりしてます。
決算自体は良さそうだったんですが、さすがに材料出尽くしなんでしょう。
特別売り気配でスタートしました。
寄り付いてから5800円を一時割りますが、勢いよく上がっていきます。
9時7分に5840円で買。そのまま上昇が続きます。
5900円の壁を越えられず垂れたので5880円で利確。幸先良いスタートでした。
その後は5850円で反発。壁だった5900円も上抜けします。
9時15分に5830円で高値更新となったため買。
しかし、ここで失速してしまいます。
9時19分に一気に30円下がります。5900円が下値と見ていたため、ここを割ったら損切です。
9時25分に5900円を割ったため損切。5890円で損切。うまくいった利益をふっとばし。
もっと上がると思ったんですが、力ない感じですね。
昨日までの強さは完全に消えてます。

f:id:karita3:20180124144956j:plain

日経がかなり下げており、どの銘柄も寄付きから下げが続きます。
9時半頃が底値となり反発したためスバルを買でエントリーするも9時50分の急落で損切。
杉村倉庫でちょこちょことるも勢いがないためすぐに利確。こっちは急落食らう前に逃げれました。危ないw
他にも三菱商事野村不動産空売りで入りますが、ことごとく失敗。
ダダ下がりしていた機械系の銘柄を空売りすればとれたようですが、反発を狙って失敗を重ねてしまいます。

そんな中、勢いよく上がっている銘柄がKDDI(9433)でした。
今日は何度か日経が突然急落していたので、押し目に買い指値を入れて放置。
10時28分にささります。2806.5円で買。
しかし反発しないでもみ合う展開に。今日は寄付きからずっと上げていたこと、反発も早かったことから「そろそろ下げるのかな」と思って見切り売りしてしまいます。
10時32分に同値で撤退。
これがいけなかったです。終値は2833円なので5000円はとれた値動きとなりました。
強い銘柄を早く見切って、弱い銘柄を損切ラインまで粘るとというダメなパターンです。

f:id:karita3:20180124145010j:plain

午後のトレード
今日一番やられたのがソニー(6758)です。
格付けを下げられたせいで特別売り気配スタート。
朝からものすごい速さで売られ続けます。
しかし11時15分くらいに5436円で反発。上昇します。
割と早く気付いたので11時22分に5457円で買。なおも上昇継続。
25分線、50分線も突破したのでかなり力強いと判断。
5530円くらいまでは上がると予想し前引け直前に5476円で買い増し。

午後は先物が若干下げていたので後悔しますが、寄付き前の板ではかなり強そうだったので投げずにホールドを決めます。
後場寄りはGUして5481円から。すぐに下げますが、50分足付近で反発し再上昇。
12時32分は5487円まで上がります。
12時35分に1分足が陰線となります。5495円くらいで上昇がストップ。
ここで利確すべきだったんですが、寄付き前の気配とエントリーが移動平均線の上抜けだったのでホールドします。
そこから5分くらいはヨコヨコの展開へ。
12時41分に急落。5482円から5465円まで下がります。
急落後に反発があるか確認のため1分待ちますがダメ。5458円で損切。
+6000円くらいだったのが-1000円くらいで決済。厳しいですね。
で、その後もずっとソニーをやって取られ続けました。
移動平均線上抜けでエントリーするんですが、そのたびに垂れ。
5460、5465、5470円と5円ごとに壁となっており、壁を突破して買うのですが、すぐに垂れて下値となりそうな、ぶち抜いてきた壁はすんなり下抜け。
それでも買いサインが出ていたので何度もやるんですが何度も損切を繰り返します。
終値は5442円で前日比-5%超とかなり下げました。
買方向にばかり向かってしまってダメダメでした。

f:id:karita3:20180124145021j:plain


昨日の勝ちは運が良かったからなので、そこまで落ち込んではいませんがダメと思っても何度もやってしまうのは良くないですね。
先月も嘆いていたのですが、チャートだけではどうしても勝てません。
なので板読みの勉強や色んな本読んでるんですが、まだ身についてないですね。
今日は大きく負けましたが、決めた損切ラインは守れたので(KDDI除く)最低限はできたかなと思います。
買いサインが出たのに調子悪いからと言ってチキってエントリーしないのは良くない。
そういう意味ではめげずにやれているのでプラスだと考えるようにします。



チャートだけだと特に反省点は無いのですが、最近の傾向として為替に先物が連動して個別銘柄が大きく動く。という現象が起きてます。
今日みたいに大きく円高に動くとメーカー、特に電気機器が大きく下げます。
逆に内需の不動産や通信はあまり変動がありません。
f:id:karita3:20180124153756j:plain

で、為替が動いて日経が下げるとメーカーが大きく下げるものの内需株も連動しているので少し下げます。
そこがちょうど押し目となるので、上昇基調の内需を買う。今日のKDDIを買っていた位置はかなり良かったです。
逆に為替が円安に振れると日経が上昇するので、内需株もつられて上がります。
そこで下落基調の内需株空売りする。

下落基調となるかどうかは場が開いてみないとわかりませんが、個人の兼業投資家は夜に株の売買注文を入れているはずなので寄付き前に気配を見ます。
成行き買が多い→強い
成行き買が少ない→弱い
寄付き前に強い銘柄は上がりやすく、弱い銘柄は下落しやすい。
というわけで寄付き前に
電気機器と内需株の気配を見て、その後のチャートを予想。
強い銘柄を買って、弱い銘柄を売る。エントリー位置は押し目指値を入れて待つ。
こんな感じで明日はやってみようかなと思います。
今までは為替とかあまり気にしていなかったんですが、これだけ日経平均と連動するとチャートオンリーでは勝てない。今日はそれを実感した一日でした。


しかし、大型株決算の第一弾である安川電機が「予想通りの業績だったので売り」だと他の株もまずいよなぁ。