本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

2018年2月6日(火)デイトレ

収支 +13939円

f:id:karita3:20180206151528j:plain

売買銘柄数 11銘柄

f:id:karita3:20180206151545j:plainf:id:karita3:20180206151555j:plain

日経平均が前日比-1071円。ものすごい下げでした。
昨夜のダウ暴落の流れから日経先物が急落。かなり多くの銘柄で特別売り気配からスタートでした。
ちなみに1分足チャートはこんな感じです。
寄付きから1時50分まで下げ続ける形。
最安は前日比-1600円までいきました笑
その後のリバもすごかったんですが、ほとんど取れず。

f:id:karita3:20180206151817j:plain

午前のトレード
まず朝の寄付き前気配が-3~6%くらいでスタート。明らかに異常です。
その中でも一際マイナスが大きかった銘柄のリバを狙っていきました。
東海カーボン(5301)が大きく下がっていたため寄り付き直後から監視。
しょっぱなから陽線を作ったので素直に買いでエントリー。
9時12分、1389円で買。1400円手前でもみ合ったため1399円で一旦利確。
この時点では寄り付いた銘柄は割とすぐに上がる傾向があったため、もっと行けると思い再度1395円で買。
予想通り1400円を破って急騰します。
その後もちょこちょこ利確しながら9時20分くらいまで取ります。
最後は1分足で陰線が出たため1458円で利確して手を引いたんですが、その直後に急落。1430円あたりまで落ちます。
結構危なかったです。f:id:karita3:20180206152059j:plain

他にもスバルや旭硝子を買ったんですが、日経平均と共に急落して損切。
もう一つ異常に下がっていたJXを東海カーボン同様に取引して+4000円。

寄り付き直後は下がりすぎていた銘柄が結構反発してくれたんですが、前日比-4~5%で勢いを失う展開が長かったです。
そんな中、寄付き前の気配がすごく弱かった安川電機(6506)をやります。
寄り付き直後は上昇するもすぐに勢いを無くして急落。
底値圏での陽線を見つけたので9時52分に4935円で買。
予想通りどんどん上昇していきます。日経平均と共に上がっていったので、可能な限りホールドしようと決意。
前場は5010円で抵抗にあい、そのまま下落して買値まで下がりますがホールド続行。

後場になればさすがに日銀の介入かリバウンドがあるだろう。と思っていたのですが、後場寄り直後から一気に下げて4900円を割る展開に。
結局12時35分に4875円で損切。-6000円・・・
+7000円までいったのに、甘さが出ました。チャートを見てエントリーしたのでダメだったらすぐに切れば良かったです。
少なくとも前場引けで損切すべきでした。
その後も安川電機でちょこちょこやったのですが、リバって買いサインが出たらすぐに失速。これを3度くらい繰り返されてやる気が無くなりました。
2時前からのリバで買っていればかなり大きく取れたんですが・・・
f:id:karita3:20180206153002j:plain


安川電機パナソニックなどをメインにやっていたのですが、日経225採用銘柄で異常に下げている第一生命(8750)が目に入ります。
前日比-9%くらいで225の値下がりランキングで2~3位にいました。
11時過ぎに反発を見つけ、買でエントリー。しかしすぐに急落したので利確。
午後は触らなかったのですが、こんなにガッツリ上げるとは・・・
2時前に集中力が切れてしまい良くなかったです。もっと監視銘柄の動きに注意すべきでした。

f:id:karita3:20180206152906j:plain

こんな日はほとんどないと思いますが、久々に1万円を超える利益を出せて良かったです。
午前中で+18000円くらい行ったのですが、いつものように後場で利益を削る展開に。
2時前くらいに集中力が切れてしまうことが多いので、ちょっと何とかしたいなと思いました。
特に今日の後場は2時からが本番で、一気にリバっていったんですが12時半からの1時間でエントリーの失敗が連続したため「後場はトレード手法が合わないのだろう」と半ば諦めてしまいました。
正直こんなに相場が動く日はもっととりたいのですが、まだ実力が伴っていないと感じます。

あと、旭硝子を9時過ぎに損切りしたんですが、これ反対売買すべきでした。
10時前は反対売買がかなり有効っぽいので、使っていきたいです。

後場も集中して利益を重ねることを目標に明日から頑張りたいです。