本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

2018年2月13日(火)デイトレ

収支 -9208円

f:id:karita3:20180213142336p:plain


売買銘柄数 9銘柄

f:id:karita3:20180213142347p:plainf:id:karita3:20180213142359p:plain

結構食らいました。
大引け前ですが、無理なエントリーをしそうなのでここでやめます。
前場は良かったのですが、先々週と同様に後場で削りに削って大きくマイナス。
底値圏での反発に反応するもことごとく失敗。
日経平均はこんな感じでした。
終わってみれば前場は上昇基調。後場は強い下げ相場でした。
後場は底値圏での下ヒゲ陽線や25分足上抜け等、ところどころ反発していますが何度も急落し上昇起点を殺された展開。だらだら下げてくれるだけだったら買いエントリーしないんですが・・・買いサイン出てるもんな
しかし日経弱いな~
※このチャートはついに上昇か?みたいな感じですがこの2分後に本日最安値付近まで急落してますw

f:id:karita3:20180213142628j:plain

午前のトレード
連休明けですが、ダウが反発してくれたおかげで先物は300円高くらいでスタート。
高くつきすぎていた横川電機を空売りや安すぎたJXを買ったりで、10時半時点で5500円くらいプラス。
監視銘柄が方向性を失っていたので、日経平均のチャートを見て方向性を伺っていました。
すると10時51分に日経が急落。
監視銘柄の横河電機(6841)を見ると、まだ急落が来ていない。
循環して遅れて下げるかなと思い、10時51分に2147円で売り。
しかし下がらずにすぐに上昇します。
移動平均線の下にいたので、すぐに反発して下げるだろうと思ってホールド。
しかしどんどん上昇していきます。
2157円がBOXの上値でここでもみ合って少し下げます。
ここから下げるだろうと思ったんですが、日経と共に急騰。
本日最高値の2164円で上げ止まり。ここで100株売り。ナンピンします。
これも悪手でした。
結局前場は2170円くらいで引け。
損切りする場所を見失ったまま後場へ持ち越します。
平均単価は2154円くらいでしたが、もう戻ってこないだろうと思い50分線の2162円で買戻し指値を置きます。
後場寄り直後に指値にささり-3000円くらい。
前にもこの失敗やってますね。日経平均に飛びついて失敗のパターン。
ダメですね。損切も遅いしナンピンしてるし。
f:id:karita3:20180213143216j:plain


午後のトレード
後場寄りからどの銘柄も下げ。
その中で、ようやく上げ止まった資生堂(4911)が目に入ります。
6205円で下げ渋ったものの突き抜けて下へ。
ここが上値のふたになるだろうと12時50分に6205円で売り。
しかし直後に急騰。6218円で即損切。
25・50分足で反発して下げたため再度空売りします。
1時1分に6219円で押し目売り。しかし今度は上抜け。
1時5分に6235円で損切。
決算良かったからかめちゃくちゃ強かったです。
売るべき銘柄ではありませんでした。
f:id:karita3:20180213143225j:plain

住友金属鉱山(5713)も資生堂とほぼ同じタイミングで売るか迷ったんですが、指値に2円ほど足りず。そのまま下げ。
こっちは後場弱かったです。かみ合いません。

f:id:karita3:20180213143208j:plain

 

後場は日経が下げ続けていたのですが、底値圏で反発したためスバル(7270)を買いました。
1時16分に3788円で買。底値圏での陽線が陰線を包み込んで上昇したため反発と判断しました。
しかし1時19分に急落。3780円まで下げ。
ここで再び小反発するんですよね。なので少し待ちました。
が、1時23分にもう一度下げ。3779円で損切。

もう一度エントリーできそうなタイミングがありました。
1時36分に3769円で買。しかし勝った直後に急落したので3763円で損切。
このあと上昇します・・・

上昇分は取れませんでしたが、25・50分足を上抜け。
1時44分に3784円で買。
買った直後は上がりますが1時47分から下落開始。
50分足を下抜けしたら損切予定です。
1時52分に下抜けしたので3768円で損切。
完全に裏目引いてますね笑
ダマシの反発が多く、全てやられました。

f:id:karita3:20180213143234j:plain

今日の反省は横河電機の損切ミスですね。
一番損失大きいのはスバルですが、内容的には横河電機の方が悪いです。
日経平均気にせずに個別銘柄のチャートだけ見てれば適切に対応できた気がします。

あとは後場寄り直後に大きく下げる中、押し目空売りを待つ。
これを色んな銘柄でやれば良かったなと思います。
日経平均と連動してる銘柄であれば、1時までに空売りしてれば大きく取れました。
逆にそれ以降は押し目つくらず下げる銘柄もあったので難しかったです。
終わってみれば後場のチャンスは少なかったですね。
そして日経とあんまり連動していない資生堂空売りに行ってしまったのも良くなかったです。
分足チャートに連動がないんだから強い銘柄でした。

結局日経は-0.65%で終わり。
反発しないで終了でした。
地合い悪いのでエントリーしすぎないように気をつけます。