本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

2018年3月7日(水)デイトレ

収支 -814円

f:id:karita3:20180307145913p:plain



売買銘柄数 12銘柄

f:id:karita3:20180307145924p:plainf:id:karita3:20180307145939p:plainf:id:karita3:20180307145952p:plain

日経先物が夜に急騰して、日経平均+300円を超えました。しかし早朝にコーン氏辞任のニュースが出て雰囲気は一変。
+300→-200円へと突然下落してスタートしました。先物の値動きがひどいですね。
本日の日経は寄り付き直後は弱かったものの、前場に突然急騰。
お昼の先物で下落して、後場は下落基調でヨコヨコ相場となりました。後場は無理ですね、難しすぎ。

f:id:karita3:20180307150551p:plain

午前のトレード
寄り付き直後からSUMCOパナソニック新日鐵をガチャガチャやるもマイナス。
10時までは方向性がなかったんですが、三菱電機が1720.5円を超えられずに何度も下落しているのを発見。
抵抗線で売って、下げ止まったら利確。これを繰り返して+2500円くらい。
10時からの上昇は無理せず回避できたので良かったです。

f:id:karita3:20180307150706p:plain
日経が10時から急騰したのですが、監視銘柄が早い速度で一気に上昇していったためエントリーできず。
11時過ぎの下落で空売りするも微益で撤退してしまい、利益を重ねられず。
前場終わって+1500円くらい。

後場のトレード
先物が下げたので、売り目線で銘柄を探していたのですがダラダラ下げていく感じでエントリーできず。
そんな中、1990~1995円あたりでうろうろしている第一生命を発見します。
底値圏での陽線が出ていたので、1991円でエントリー。
しかし他の銘柄が上昇する中、全然上がらないので1994円で利確。
利確直後に急騰したので焦って空売りし、あ、これ良くないなと気づき損切り
そしたら急落したりごちゃごちゃして利益を削りました。
最安値下抜けまでずっとホールドしようかとも思ったんですが、金融があまりにも弱かったため利確しました。
日経平均は2時から下落なんですが、金融は2時から上昇してるんですよね。
2時まではすごく弱かったんですが、流れが読めませんでした。

f:id:karita3:20180307150721p:plain
最後に日経の上昇に対して反応が遅かった安川電機をやります。
今日の日中で日経平均が一番安い時でも4720~4725円くらいだったので、ここで反発するだろうと下値で構えます。
2時過ぎに4725円で約定します。その後は4725~4730円でもみ合うものの、日経と共に急落。
下げる時だけ日経に付き合うという弱い銘柄の典型チャートを辿ります。
指値に全く刺さらなかったので4700円で成り行き売り。
今日の後場は取れる相場ではなかったので、見てるだけにしとけば良かったです。

f:id:karita3:20180307150617p:plain


今日は前場に利益を出して後場はその利益を守らないと勝てなかったです。
前場SUMCO空売りなどうまくいっていたので、ひたすら利益を伸ばすことに専念できていればこうはならなかったですね。
値動きの大きい前場に少額の損失を恐れてすぐに利確したのが反省点です。
後場は逆に値動きが乏しかったので、無理にエントリーしない。
このルールを守れなかったのが敗因です。
安川電機のエントリーなんてもろに逆張りですからね。これは良くなかったです。
後場はやりやすい銘柄も見つけることができなかったので、こんなもんだと思います。
明日は切り替えて頑張ります。