本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

週間反省(3/5~3/9)

週間反省です。今週はこんな感じでした

f:id:karita3:20180310081844p:plain

損益額
トップ5

f:id:karita3:20180310081951p:plain


ワースト5

f:id:karita3:20180310082009p:plain
今週もまた金曜日にヤラレました。帝石は金曜日に大きく叩いてやられたんですが、地味に東海カーボンもダメですね。
今週の東海カーボンは下げ一辺倒の印象がありますがコンスタントに削ってしまいました。この銘柄は値動きが激しいんですが、ロットを大きめにしてしまうことがあります。
金曜日の帝石と同様ですが、1~2円くらいの値幅を取ろうとしてロットを大きめにすると一気にやられるケースが多い気がします。
もちろん地合いとの兼ね合いはありますが、ここら辺を気をつけて損失を減らしたいです。
あとは三菱電機が微妙に噛み合ってますね。行ったり来たりの相場では抵抗線で綺麗に反発してくれる銘柄なので助かりました。

次に月〜金曜日までの勝率と損益額です。

f:id:karita3:20180310082910p:plain

f:id:karita3:20180310082919p:plain

f:id:karita3:20180310082926p:plain

f:id:karita3:20180310082935p:plain

f:id:karita3:20180310082943p:plain
トレード検証

 

損益率 益出し>損切り

建玉保有時間 益出し>損切り

3/5

✖️

✖️

3/6

✖️

✖️

3/7

✖️

3/8

✖️

3/9

✖️


今週は行ったり来たりの相場が多く、金曜日以外は大きく取れそうな動きがありませんでした。
なので勝率の高さが利益を左右しています。
この数値的には月曜日がかなり悪かったですね。しかし勝率でなんとかカバーしました。
なんかコツコツドカンをやられているので気持ちよくないですが、仕方ありません。
金曜日のような値動きが荒いけれども大きく動く相場でどれだけ取れるかが勝負だと思います。
損切り時の建玉保有時間は短くなってきているので、この調子で早めの損切りを徹底していこうと思います。
三菱電機で利益を上げられているのは損切りスピード早いからです。他の銘柄でも諦観の念といえばいいのか、損切りラインに達したらヒゲになろうともすぐに撤退。
長い目で見るとこれで正解な気がします。

感想
今週の損失出したやつだけ曜日別にまとめると

月曜日
値動きの激しい東海カーボンを寄り付き直後にエントリーして失敗。
反対売買するも裏目

火曜日
楽天空売り指値が刺さるも、損切りラインを設けずにエントリーしてしまったためズルズル踏み上げ。ぶん投げたところが最高値ライン。
日経の方向性がない時に三菱地所住友金属鉱山で同じ方向にエントリー。
方向性がない時間に無駄にエントリーして失敗。

水曜日
安川電機損切りラインを決めずにエントリー。
ズルズル下がるもどこで損切れば良いかわからず損失拡大→ぶん投げ。

木曜日
特になし。日経の方向性がない時間はスルーして利益を守れた。

金曜日
帝石で大失敗。ちょこまか取ろうとしてロット大きめにし被弾。
損切りラインを大きく超えてしまい、リバったためナンピン。その直後に2段下げ→ぶん投げ。
ボラが大きく値動きが荒いと感じながらもエントリーし続けてしまった。

失敗原因は決まっていますね。こんなところです。
損切りラインが決まっていないので、損失が拡大してもホールドしている。
・日経の方向性がない時間帯にトレード。
・ボラの大きい時間帯(寄り付き直後)にボラの大きい銘柄へエントリーして往復ビンタ食らう。
・ちょこまか取ろうとしてロットが大きくなる。

今週は金曜日に大敗したんですが、そのぶん気づきも多かったです。
損切りラインを大きく越えると体が固まる
金曜日のSBIで失敗した時に気づいたんですが、損切り指値をおいてもそれに刺さらない急落が来た場合に対応できていない。
というか体が固まってしまいます。
それは帝石をやっていてもそうだったんですが、ここまで下げたらという損切りラインがあるもののラインを一気にぶち抜かれるとどうすれば良いかわからなくなってます。
自分でもバカか?と思うんですが、大きく下げるとリバも早いため待ってしまうんですよね。
金曜日に急落直後の対応を待ってしまったんですが、うまくいったのはSBI、失敗したのが帝石でした。
急落して損切りラインを越えてしまったら、最安値になろうがぶん投げないとダメですね。これができないとドカンをくらい続けます。

②日経のボラが大きい日はロットを抑える
MSQだったからかわかりませんが、値動きが荒かったです。一回の下げで日経平均が40円下がる。これが何発も何発もあったのでロットを抑えないと一気に持ってかれます。
帝石も途中でナンピンしたとはいえ、いつも通りのロットでやっていました。
こういう日っていつも通りの値動きじゃなくなるのでいつも通りにやっちゃいけないんですね。痛感しました。
今回は前場から値動きの荒さと噛み合わなさを感じていたんで、落ち着いてロットを抑えてエントリーしていくべきでした。
こういう日に大きく勝とうとしてはいけない。
後場になってボラが大きいけれど段々落ち着いて来た、と判断してちょこまかトレードにきりかえました。先週の金曜日の反省では地合いを読んでから作戦を練るまでの時間が遅かったので今回はかなり早く対応できたんですが、無駄にリスクを広げる形になっていました。

③体調とメンタル管理
お腹が空いていたり、眠かったりすると100%の集中力が出ません。
こういう時は素直に休むようにしているんですが、休んだ時(金曜日の前場)に限って大きく動いちゃうんですよね。
80%の力で勝てるほど相場は甘くありません。なので、トレードをしている以外の時間をどう使うか?という話になるんですが、改善の余地がありそうです。
まだちょっと試行錯誤の段階ですが、トレードの前日夜にPCで別の作業をしていると翌日のトレードがうまくいかないことが多いです。
以前はトレードに関する本から感化されて失敗したという記事を投稿したんですが、夜遅くに脳を使うと翌日朝までに疲労回復できていないのかもしれません。
まだまだ試行回数が少ないので関連性があるかは不明ですが、改善の余地がありそうです。

④機会損失の後悔が大きい
基本的にボラが少なく、ゆっくり上げ下げする地合いが得意なんですが金曜日はその真逆を行きました。
前場の売っても買っても一番美味しい時間帯を寝ていたので、後悔はして当たり前ですがそれを無理に取り返そうと頑張ろうとしてしまう。この気持ちが良くないです。
自分のトレードスタイルとしては急騰・急落には乗らないようにしているので、大きく動くときもガッツリ逃しています。
ここはジャンピングキャッチをしないようにすることとトレードオフの関係なので気にする必要ないんですが、まだ気持ちの整理がついておらず、もっと取れたな〜なんて思ってしまいます。
必要のない後悔をしてしまい、メンタルが乱れる。ここは直していかないといけません。

反省はこんなところです。かなり長くなりましたが、金曜日みたいな相場ってなかなかありません。こういう時に自分がどんな行動を取ってしまうのか、きちんと記録をつけるのが大事だと思います。負け分は勉強代ですね。
次に同じ展開が来た時に備えてまた頑張ります。
来週の目標は
損切りラインを決める
損切りラインを越えたらぶん投げる
●ボラが大きい日・時間はロットを抑える
●日経の方向性がない時間はトレードしない
この4つを意識してトレードします。