本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

週間反省(5/1~5/2)

週間反省です。といっても二日間だけですが笑
今週はこんな結果でした。

f:id:karita3:20180503090852p:plain

損益額
トップ5

f:id:karita3:20180503091048p:plain
ワースト5

f:id:karita3:20180503091033p:plain伊藤忠がひどすぎました・・・
これはトップ5とワースト5が入れ替わっていないとまずいやつですね。
ワースト3以内は全て決算発表後の10分くらいでこれだけ損失を重ねています。
伊藤忠はともかく、ヤマトとサカイは好決算のとおりその後上昇しているので耐えるべきところでした。
ただ自分の損切りラインは一旦突破してしまうので、このルールを守りつつどう攻めるかがポイントだと思います。
寄り付き、決算発表後3分は様子を見る。これだけでもルール化すれば全然違うと思います。
やってみてうまくいかない限りは手法として定着しないのでキツくても頑張りたいですね。
板の厚い銘柄がこれだけ動くのは大チャンスなので、これは逃したくありません。
書いた後で気づきましたが、先週の反省と全く同じ内容だな・・・反省してないのがわかります。

次に火、水曜日の勝率と損益率です。

f:id:karita3:20180503091826p:plain

f:id:karita3:20180503091847p:plain
トレード検証

 

損益率 益出し>損切り

建玉保有時間 益出し>損切り

5/1

5/2

✖️

これも伊藤忠さえなければ・・・といった結果です。
損切りは早いんですけどね。それでもこれだけ大きい損失を出してしまうと一発でアウトです。
昨日気付いたんですが、成り行き売買の項目があったんですね・・・
10ヶ月以上ネットストックハイスピードを使っていて、実は板をぶつける以外に成り行き決済はできないと思ってたんです。
伊藤忠も「切らねば!」と思っても下落スピードが速すぎて板にぶつけられないことが多く、その時間に大きく損失が膨れ上がっていってました。
なんで今まで気づかなかったんだろう・・・
とても情けないですが、これで損切りをさらに早くできると思います。
前向きに捉えて有効利用していきます。

感想
先週掲げた目標はこの3点です。
損切りを徹底する。
●決算内容からしっかりと方向性を読み込む(売買方向を間違えない)。
●ザラ場決算は落ち着いてエントリーする。
2営業日の感想ですが、決算内容の読み込みをせずに伊藤忠に入ってしまったのは大きな反省です。
今上がっているのだから決算も良かったのだろうと飛び込むのは単なるイナゴなのでですが、これをやってしまいました。
一日の損益がマイナスで後場の暇な時間になると焦ってしまうようです。
「頑張って取り返そう!」と思って利益を積めるほどトレードは甘くありません。
一日の損益結果にこだわりすぎるのは良いことではないため、ここのメンタルは改善する必要があります。要するに焦りは禁物ってことです。
先週のトクヤマ伊藤忠からザラ場決算は向いてない気がしました。
あまりに大きく動くので、売買方向はあっていても逆方向に一瞬触れただけで損切りしてしまいます。
決算だけ別ルールでやるのも手ですが、これだとお祈りと一緒なのでやりたくありません。
今のルールと折り合いをつけて頑張ってやりたいと思います。
具体的には
●ザラ場決算は落ち着いてエントリーする。

ザラ場決算はスルー。
 決算発表後の3分は自分の決めた売買方向と逆に動く場合があるので、その場合は様子見。
これに変更します。
そろそろ月間プラスになってもいいくらいには経験を積めてきたので、決算で大きく勝てるよう頑張ります。