本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

週間反省(5/28~6/1)

週間反省です。過去の分ですが思い出しながら書いてます。
5月最終週はこんな結果でした。

f:id:karita3:20180615191001p:plain
損益額
ワースト5

f:id:karita3:20180615191015p:plain
トップ5

f:id:karita3:20180615191027p:plain
ノートレにして落ち着いたところで再度大被弾しました。
5/31は損切りを忘れてますね。初期の頃に戻ってしまい、寄り付きで勝負して耐えられなくなるまで損切りを待ってしまう。
損切りした時には大きな損失となっているパターンです。
リハビリ期間と思って、ザラ場の激しい時間帯はやらないくらいにした方が良かったですね。メンタルがやられると悪循環になって行くので、最初は小さな金額でも勝つことが大事です。
もともとザラ場で取るのは苦手なので、こういうところは無理すべきではありません。
あとは6/1はレーティングの見逃しで大やられ。これはミスというより準備不足でした。
少し取り戻すも後場に入ってツキのなさも重なりアウト、という結果でした。
リハビリと割り切って少額でやるべきでした。メンタルを取り戻すために小さく勝つことを優先すべきでした。ここら辺の考えが甘かったです。

次は勝率と損益率を。といっても3日しかありません。

f:id:karita3:20180615191039p:plain

f:id:karita3:20180615191107p:plain

f:id:karita3:20180615191117p:plain

f:id:karita3:20180615191135p:plain

f:id:karita3:20180615191147p:plain

 

損益率 益出し>損切り

建玉保有時間 益出し>損切り

5/28

-

-

5/29

-

-

5/30

✖️

5/31

✖️

6/1

✖️

✖️


木曜日はナンピンしたものを大引けで引っ張ったので益出し時間が長くなってます。
勝率を高くするために含み損を我慢してしまうというダメなトレードをしています。
水曜日に高勝率だったのが逆によくなかったかもしれません。
そして5/31と6/1はリバランス当日と翌日だったため流れが一方向に大きく動きました。
リバランスが入る時の動きとかは経験しないとわからないですね。結果としては5/31の大引けまでは売り。翌日からは買いが成功する銘柄が多いように思えます。
変な調整もせずにまっすぐ上がってまっすぐ下げるので、素直にやるべきでした。
順張りすべきところを逆張りしているので、まだメンタルがダメですね。
もう何度も同じ失敗をしていますが、未だ直りません。トレードはメンタルが大事ですが、一度崩れてしまうと元に戻すのは難しいです。


感想
MSCIリバランスが終わってしばらく経つと、なんで下がっているのか?がわかるんですが、それまでは苦しみ続けました。
5/31の大引け出来高が、1営業日の総出来高と同じくらい規模感があったようです。
売らなければならない株の総量がイメージできれば日経が一週間下げ続けるのも納得かなと思います。
また6月初旬のイベントで為替が大きく動く可能性があるので内需中心に株価が上昇し、海外の売り上げ比率が高いメーカーなどが買われなくなったのはこの辺りからでした。
日経は上がっても機械を中心にした業種は上昇せずにダラダラと下げ続けます。
このあたりの流れっておそらく去年も同じなのかな?と思ったりします。
いつも「専業主夫トレーダーになりました。」というブログを参考にさせてもらっています。そこで、たまに動画を配信してくれるんですが「トレードはとりあえず1年やってみないと流れがわからない」と仰っていました。
この5月の本決算発表からMSCIリバランスの流れなんかは、あらかじめシナリオを想定していないとついていけない気がします。
というか実際に全然ついていけなかったので、大きな流れを掴んでトレードをするのが重要な時期だと感じました。