本・デイトレ・日用品

デイトレードの記録をメインとして日々の雑記を綴ります

2018年6月18日(月)デイトレ

収支 -4946円

f:id:karita3:20180618150753p:plain

売買銘柄数 6銘柄

f:id:karita3:20180618150803p:plain

朝8時頃に大阪で震度6弱地震がありました。
日経平均先物は9時前には上昇してきており、普通に動くのかな?と思いきや寄り付き後から急落。
22800→22750で反発するも再度下げ→22700を割って反発→22730で急落→22600まで落ちてからじり上げで引け。
キリの良い数字で反発してここが買いだ!と思ってエントリーしては何度も失敗してます。ザラ場の早い時間に空売りするのが良かったですね。

f:id:karita3:20180618150832p:plain

午前のトレード
寄り付き直後にアルバックと小松を買うもすんなり下げて損切り
機械は年初来最安値を突破した銘柄が多かったように思います。
内需は比較的落ち着いていたので、買い目線で監視。
9時半に4250円で反発しているスタートトゥデイを買い、9時43分に4300円。
しかし4310円の壁をなかなか超えられず、上ヒゲを2本作ります。
買い方に勢いがないので9時45分に4290円で損切り。勿体無かったですね。
ここからは指数と関係なしに上がっていきました。内需は本当に強いです。

f:id:karita3:20180618150846p:plain

他にも色々買うもあまり強くない、弱い銘柄はすでに下げ止まっています。
前場引け前に4400円を下抜けしてからリバったハーモニックが目に入ります。
今日のザラ場もそうですが、最近上向いてきそうな日中足になっているので急騰したところで買い。
11時23分に4415円。
しかしすぐに垂れて4400円まで下げます。後場に持ち越し。
後場より前から気配が弱かったので4420円で指値。寄った直後に刺さって利確。
ここからさらにガンガン上げていきます・・・
粘りが足りませんでした。

f:id:karita3:20180618150900p:plain

午後のトレード
午後はほとんど監視のみ。

今日も負けましたが、相場観は良くなってきました。
先週は読み悪く、ツキもなかったのですが今日の感じでやれればプラスにできるかなと思います。


ここからは株と関係のないお話です。
地震に見舞われた方は大変なことだったと思います。小学生が亡くなったという悲しいニュースも飛び込んできました。まだ余震(もしかしたら本震)があるかもしれませんので引き続きご注意ください。


大きな地震で思い出されるのは阪神淡路・新潟中越東日本大震災熊本地震。このあたりですが、私自身はどれも実際に体験したことがありません。
ですが、東日本大震災が起きた時には仙台の大学で学んでいたため「地震が起きたらこうすれば良い」という話をたくさん聞きました。
地震が起きたら
①窓ガラス(ガラスでできたもの)から離れる
②屋内にいるならドアを開ける(開けっ放し)にする
③屋外に逃げる
確かこの順番だった気がします。
大切なのは屋外に逃げることです。机の下に潜っても建物が倒れて下敷きになる可能性があるため、身を守るために逃げるのが大事です。
①は大ケガしないように身を守ります。
②は逃げるための準備です。大きな地震が起こると建物が歪んでしまい、扉が開かなくなります。それを防ぐために扉を全開にしましょう。避難しようと思っても上から押さえつけられた扉は開きません。
これは揺れてる最中でもできます。というか揺れが収まった時にはドアが開かない可能性が高いです。揺れてる最中でも冷静であればドアを開けてください。
③は逃げられる状況になったら一旦逃げる。看板が落ちて来そうな場所は注意が必要ですが、一旦逃げてください。

避難グッズを持ち出す〜や貴重品を〜とかより最優先すべきは自分の身の安全です。
避難グッズや財布がなくて困るのは一旦落ち着いた後だと思いますが、大地震が発生すると数時間以内に大量の人が死にます。
地震発生後は1時間後に生き残れるかが勝負なので、とにかく逃げましょう。
仕事をしていると現場を離れるのが難しい、という方もいると思いますが東日本大震災では割れた窓ガラスの処理をしている人(お店のスタッフ)が津波で犠牲になっています。
後から何と言われようが自分の身を守れるのは自分だけです。命の責任は誰にも取れません。とりあえず逃げましょう。


それから、津波が起きた場合は河川を逆流して来ますので川から離れてください。
宮城県は海から20キロくらいのところまで川が逆流して来ました。倒木とか瓦がたくさん流れて来るので、土手沿いには近寄らないほうが良いでしょう。
野次馬も厳禁です。津波や水の流れは車より早いので「ヤバい」と感じた時にはもう流されています。一度流されると生還できません。危ないことは避けましょう。
ちなみにですが、震災では海から5キロくらい内陸にいった地域にテトラポットが流れて来ました。そして流れてしまったJRの駅近くに、紙クズみたいにぐしゃぐしゃになったガードレールが残っていました。


今回の震度は6弱で、引き続き余震が続いているようです。
東日本大震災の2日前だったと思いますが、震度4くらいの前震がありました。
これだけ大きいので今日の揺れが本震だろう、と思っていますがくれぐれもご注意ください。